【ブルーロック】國神練介は脱落?復活したけど闇落ち?解説します

漫画

今回はブルーロックの國神練介の現在について解説していきます。

そもそも國神練介とは?

ブルーロックに登場する「第二の主人公」と言われるほど重要度の高いキャラクター

正義感が強く仲間思いの優しいキャラクター、1番の武器は武器は射程距離の長いシュート

はらだ
はらだ

みんな知ってるよね!本題に入ろう!  

詳しく知りたい方はこちら↓

脱落した?

結論から言うと國神練介は脱落していません

國神は第89話の2ndステージにて士道龍聖と五十嵐栗夢(イガグリ)のコンビに敗退しました。そして第94話で御影玲王が引き抜かれたことがわかり國神錬介の脱落が決定的なものになりました。

しかしもう一つの『入り口』の敗者復活があることが第94話に判明しました。

そして第155話で“敗者復活から唯一帰還したラストワンの逆転者”として再登場しました。

はらだ
はらだ

長いこと放置されていて読者は置いてけぼりだったよ。 

闇落ち?

國神が闇落ちしたと言われる理由は見た目・言動にあると思います。

見た目

比較してみるとかなり変わっていますね。

元々悪かった目つきがさらに悪くなって髪が伸びています

言動

復活前は仲間思いで曲がったことが嫌いな性格で、何度もチームメイトを救ってきました。

ですが、復活後では潔の「おかえりヒーロー!」という言葉にも

「俺はもうヒーローじゃねぇ そんな青臭ぇ戯言は地獄に捨ててきた」

と國神は鋭い目つきで潔に言っていました。これには潔も困惑

結論

國神は復活はしたけど闇落ちしてしまった。

ですが、世界一を目指しているのは変わらないのでその点では変わってないということもできると思います。

実際、最終的には周りのみんなを蹴落として世界一のエゴイストにならないといけないのがブルーロックなので仲間意識は後半になるにつれてしんどくなると思われます。

その点では成長したとも言えますね。

これから國神は必ず深掘りされると思うのでここからどうなるのか楽しみです。

コメント